海に遺骨をまく海洋葬は、自然に還るという死が本来持つ意味を実感できる新しい埋葬方法で、墓石を用いたお墓のように維持管理の手間もかからないことから、最近多くの人の注目を浴びています。
海洋葬を行う場合は、船をチャーターし、沖合に出てから散骨します。

陸地のように散骨に制限があるわけではありませんが、漁業者など海を共有する人の気持ちに配慮して、ある程度の節度を持って散骨することが求められているからです。

ただ船に乗らなければいけないため、人によっては散骨に参加できないという人もいるかもしれません。
故人との関係は人それぞれです。


家庭の事情で散骨に参加できない人や、病気などで外に出かけることができないという人もたくさんいます。

そこで海洋葬を手掛けている多くの業者では、散骨を代行して行うというサービスも提供しています。

このサービスを利用すれば、みずから海まで出かけることなく海洋葬を実現することができるのです。

Weblio辞書に関する情報の一覧です。

もちろんきちんと海で散骨したことは証明してもらう必要があります。

業者としてもそのあたりに配慮して、散骨当日の様子を撮影した写真などを後から提供しているところもあるので安心です。



また業者に代行してもらう散骨は、参列して海洋葬を行うよりも立ち会わないぶん費用負担が少なくなるというメリットもあります。

やむをえない事情で参列することが不可能な人、故人の希望をかなえてあげたいが費用が心配な人などは代行散骨を利用してもいいでしょう。

海洋葬の情報をご説明します。

 
Copyright (C) 2015 参列できないけど海洋葬を利用したい場合は All Rights Reserved.